eventイベント案内

大人から子供まで楽しめるイベント満載でお待ちしております!

7/29(土)は江州盆ダンス・江州音頭、7/30(日)はJAZZフェスティバルを中心に多彩なプログラムを予定しています。いずれのイベントも滋賀出身のアーティストが企画の中心となり会場を盛り上げます! みなさんぜひ参加して「大津の新しいお祭り」を一緒に楽しみましょう!

7.29
(土)
DANCE & STAGE EVENT
14:30-21:00 江州盆ダンス + 江州音頭総おどり

江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪ 江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪

7/29(土)は注目のプログラム、伝統の江州音頭のフレーズと最新の音楽の融合を試みた参加型ダンスイベント「江州盆ダンス」と、滋賀発祥の盆踊り江州音頭(ごうしゅうおんど)総踊りを開催!他にも多数のステージイベントも実施します!

オリジナルの江州ミュージックでみんな歌って、踊ろう!
江州盆ダンス<19:00-20:00>

江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2016 の様子
江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2016「Mazare Party / MAZARE」
大津から発信する若者向け参加型ダンスイベント!

滋賀県大津市で2016年に始動した『江州盆ダンス』は滋賀発祥で関西各地で広く親しまれている盆踊り「江州音頭」のフレーズや旋律と、若者たちの音楽シーンを組み合わせたポップで楽しい、新しいダンスカルチャー! 全国から公募し採用されたオリジナルダンスミュージックでやぐらを囲んでみんなで踊ります! イベントは一般参加OKですので一緒に楽しく踊りましょう!また、当日は盆ダンススクールを開催しますのでぜひご参加ください!

参加アーティスト

デジタルミュージックシーンで活躍するkradnessと、赤飯、かめりあ、*ChocoLate Bomb!!が登場!人気踊り手K’suke考案のオリジナルダンスを踊ってイベントを盛り上げます!

江州盆ダンス 特設サイト

滋賀発祥の盆踊りを次代へ!
江州音頭総おどり<20:10-20:45>

江州音頭総おどり 画像
江州音頭総おどり
江州音頭総おどりびわ湖大津マザレ祭り2016の風景 画像
江州音頭総おどりびわ湖大津マザレ祭り2016の風景
飛び入り参加OK! 滋賀発祥の盆踊りをみんなで踊ろう!

イベント初日のフィナーレとして、滋賀発祥で近畿地方各地で盆踊りに用いられる江州音頭(ごうしゅうおんど)の総おどりを行います。こちらも一般参加OKで、当日は盆踊り教室も開催しますので大人も子供も参加してみんなで踊りましょう!

大津の小中学生はかき氷無料!

大津市の小学生・中学生の皆さんは、学校でもらえるチラシを持ってくるとかき氷が無料でもらえます!右下についてるかき氷無料チケットをスタッフに見せてね! ぜひ、家族やお友達と一緒にイベントにご参加ください!

かき氷

TIME SCHEDULE

14:55〜
オープニングセレモニー
15:00〜
各種ステージイベント
(呼び込み太鼓演舞/さざなみ太鼓演舞/花園ミュージカル学園演舞「ゴザレ江州」/映画『マザーレイク』告知/膳所太鼓「膳所石鹿太鼓」/スターダスト河内演舞)
16:40〜
ご当地キャラショー
17:10〜
出演アーティストステージ・トークショー
18:00〜
キッズダンス
18:55〜
江州盆ダンス教室
19:00〜
江州盆ダンス
19:55〜
琵琶湖周航の踊り
20:00〜
江州音頭教室
20:10〜
江州音頭総おどり
20:45〜
打上花火

​※上記スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

映画『マザーレイク』ポスター
15:40〜は映画『マザーレイク』の俳優挨拶と、JABBERLOOPによる劇中曲の生演奏ライブも!
去年のステージイベント風景
ステージでは、様々なダンスや太鼓演舞、トークショーもあります!

7.30
(日)
MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL
10:00-20:30 マザーレイクジャズフェスティバル

国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪ 国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪

マザーレイクジャズフェスティバル 風景 マザーレイクジャズフェスティバル 風景

美しいメロディーが鳴り響く
本格的な屋外JAZZフェス、今年も開催!

日本国内そして台湾でも人気を集めているバンドJABBERLOOP(ジャバループ)が新たに打ち出していく「マザレジャズ」は、性別や年齢、国籍をも超える力をもつJAZZを生かしていくジャズ。彼らは、美しいメロディーをストイックに追い求め、ジャンルを超えた新たな音楽の領域を常に目指している。

2015年夏にJABBERLOOPの故郷滋賀県で開催して成功を収めた「Mother Lake Jazz Fes」は、マザレジャズが発する性別や年齢、ジャンルを超えることを主題に掲げた無料フェス。3度目となる今年はさらに魅力的なステージになること間違いなし! 滋賀の中学校、高校生で結成された「マザーレイクジャズオーケストラ」のマザレステージも必見! ハッシュタグ「#マザレ」

TIME SCHEDULE

11:30〜
マザーレイクジャズフェスティバル開会MC
11:40〜
Mother Lake Jazz Orchestra
12:30〜
ご当地キャラショー
13:30〜
Neighbors Complain
14:45〜
ADAM at
16:00〜
fox capture plan
17:15~
金 佑龍
18:30~
Nabowa
19:45~
JABBERLOOP
20:30〜
打上花火

​※上記スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

出演アーティスト

Mother Lake Jazz Festival 2017 特設サイト

7.29
(土)
7.30
(日)
OTHER EVENT
両日開催のその他イベント

絶品グルメ・スイーツを食べつくそう!
江州うまいもん・あまいもんグルメ

江州うまいもん・あまいもんグルメ 屋台 風景 江州うまいもん・あまいもんグルメ 屋台 風景

滋賀県の選りすぐり人気グルメや絶品スイーツが20店舗以上出店する食の祭典!

イベント両日、滋賀の人気グルメ・スイーツが会場に集結! 滋賀ならではのご当地グルメや名店の味を思う存分お楽しみください!

ご当地キャラステージ

滋賀県 ご当地キャラ大集合

おおつ光ルくん・タボくんバンドなども登場するよ!

縁日コーナー

縁日コーナー 写真

子供たちが楽しめる縁日コーナーも充実!

打上花火

打上花火 写真

両日共にイベント最後は豪華打上花火が上がる!

閉じる

JABBERLOOP

DAISUKE (Sax) / MAKOTO (Trumpet) / MELTEN (Keyboard) / YUKI (Bass) / YOHEI (Drums)

東京を拠点に活動するインストバンド。
オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でのライブ活動を行っている。
印象的なメロディーを持つ楽曲が多く、多方面で評価される。(CMタイアップ、プロダンサーが使用、ダンスコンテストでの定番曲、テレビやラジオでの高い使用率、高校野球の応援曲、吹奏楽やエレクトーンでのカバー演奏など様々)
2004年京都にて結成。
2007年 1stアルバム『and infinite jazz…』をコロムビアよりリリース
2009年 2ndアルバム『CHECK THIS OUT!!』をリリース(収録曲『シロクマ』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得し、今なお上位を守り続け現在はバンドにとっての代表曲となっている)
2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース(収録曲『Round-Mirror Moon』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得)。同作は、iTunesStoreのRe:WIND(年間最優秀アルバム)の国内ジャズ部門を獲得する。
2011年 アルバム『経典!』で台湾最大の音楽賞”第22届金曲奨”(台湾政府が主宰し、台湾版グラミー賞と呼ばれている)にて年間ベストアルバムにノミネートされる。スクエア・エニックスの人気コンピ『More SQ』に参加。
2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDSが始動。同レーベルよりデビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』をリリース。
2014年1月1日 6枚目のフルアルバム『魂』をリリース。12月12日台湾盤『魂』をリリース。それに伴い台北Legacy台中Legacyでワンマンツアーを行う。
同年8月、バンドの東京進出10周年を記念し、自らの企画・ブッキング・プロモーションにて、滋賀県・琵琶湖にて、 『MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2015』を開催、大成功を収める。
2016年3月、東京・原宿クエストホールにて『マザレフェス2016』を開催。
6月、音楽を担当(作曲&演奏)した劇場公開映画『マザーレイク』(出演:別所哲也・鶴田真由、監督:瀬木直貴)が公開される。
7月30日には第2回となる、『MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2016』を開催、大好評を博す。

公式ホームページ

閉じる

fox capture plan

現代版ジャズロックをコンセプトに、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。ジャズピアノトリオ編成を軸にポストロック、ドラムンベース、ダブステップ、現代音楽、エレクトロニカ等の要素を取り込んだ新感覚な楽曲が特徴。
2012年10月、タワーレコード限定ミニアルバム『FLEXIBLE』でデビュー以来、多くのCDリリースし、これまでにJAZZ JAPAN AWARDとCDショップ大賞をそれぞれ2014年と2016年に2度受賞するという前人未到の快挙を達成。数々の海外ツアー『FUJI ROCK FESTIVAL’16』『東京JAZZ2016』メインホール出演を果たすなど精力的なライブ活動をする一方、テレビ番組、CM等への楽曲提供も数多く行っている。
2017年は、初頭から5thフルアルバム『FRAGILE』のリリースとTBS系ドラマ『カルテット』の劇中音楽を担当するなど、精力的に活動中

公式ホームページ

閉じる

ADAM at

キーボーディスト、ADAM at(本名のTAMADAを逆から読むとADAM atになることから命名)を中心に2011年静岡県浜松のライヴハウスでセッション・バンドとして活動を開始。
ボサノヴァ、ジャズ、テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライヴハウスからのオファーが殺到。国内のみならず海外でもライヴを行っている。

これまでリリースした3枚のアルバムはいずれもiTunesジャズ・チャートで1位となり、タワーレコード・ジャズ・チャートでも上位を獲得。

2015年5月よりNHK プロ野球放送(総合テレビ・BS1 ラジオ第1)のテーマ曲「六三四」を書き下ろし、この曲は現在も放送で使用されている。
また2017年2月から放送されたキユーピー「キユーピー マヨネーズ」のCM「野菜は、踊る。」編のテーマソングを担当。その他TVやラジオでのBGMとしての使用は限りが無いほど多数。

公式ホームページ

閉じる

Nabowa

4人組インストゥルメンタル・バンド。現在までに4枚のオリジナル・アルバムをリリース。
『FUJI ROCK FESTIVAL』、『朝霧JAM』、『ARABAKI ROCK FEST.』、『GREEN ROOM FESTIVAL』など、多数のフェスに出演している。
台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。

メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)

公式ホームページ

閉じる

Neighbors Complain

ストリートライブを中心に大阪R&Bシーンを賑わすセルフコンテインバンド。
2ヶ月に1度行う大阪でのワンマンライブは常にSOLD OUTを叩き出す。
New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Grooveの中ではPhiladelphia Soul、Sal Soul等に影響を受け、幅広い年代のR&Bをミックスしたサウンドを奏でる。
またオリジナル楽曲制作も精力的に行い、多くの賞賛を得る。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの外国人シンガーをはじめ、R&BシンガーのJAY’EDや、ゴスペラーズのメンバーが所属するコーラスグループ:JMSのバックバンドに抜擢されるなど、玄人を唸らせるそのサウンドに業界人のファンも多い。
SWEETNESSな歌声と、GROOVYなオトの溶かし合い。ネイバーズコンプレイン、是非、そのサウンドに一度触れてください!

公式ホームページ

閉じる

金 佑龍

K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成。
2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.AやFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。

2013年6月19日に2年半の沈黙を経て、ソロ名義で初のAlbum 「Live in Living」をリリース。
その後も「キム・ウリョンと45トリオ」、FISHMANSの名曲『ナイトクルージング』などをリリースし活躍中。

一方、自身のsessionBAND型プロジェクトPAHUMA名義とBIGNOUN名義で河原真(ROCK’A’TRENCH)脇山広介(tobaccojuice)中嶋康孝(スピカ)と結成し活動を始める。

Kim Wooyong 公式ホームページ
BIGNOUN 公式ホームページ

閉じる

kradness(クラッドネス)

国内はもちろん、海外にも多数のファンを抱えており、特徴的なハイトーンボイスと、DJと歌唱を同時に行うというハイブリッドスタイルを武器に、EDM・POP・ROCKと幅広くプレイしている。音楽以外にも活動は多岐に渡っており、ファッションブランド「REMERA」を立ち上げ、プロデューサー・モデルとしても活動を行う。更に、DJ兼コンポーザーとして活躍する”Camellia”とのユニット”Quarks(クオークス)”を結成し、その特殊なプレイスタイルに磨きをかけ続けている。

閉じる

かめりあ

作曲家・音楽クリエイター、DJ。
2003年、弱冠10歳から母親のPCでDTMを始める。電波ソングやポップミュージック、ロック・ヘヴィメタル、エレクトロ・ダブステップ・EDM、ドラムンベース・ドラムステップ、ガバ・クロスブリード・ブレイクコア・スピードコアなどの広い音楽ジャンルを制作、インスト・歌ものを問わず、クラブミュージック、VOCALOID楽曲、東方アレンジ、リミックス、ゲームBGM等を広範囲に手がける。

閉じる

*ChocoLate Bomb!!(ちょこれーと ぼむ)

2014年に結成された動画投稿サイト発の5人組ボーイズアイドルグループ。兄弟分であるアイドルグループ「むすめん。(現:Mesemoa.)」の存在をきっかけに、え〜すけが4人を誘い結成。愛称は「ちょこぼ」。SUMMER SONIC 2014「出れんの!?サマソニ!?2014」に応募、グループ結成半年ながら約200組の応募の中からオーディションを勝ち抜きSUMMER SONIC2014のステージに出演。翌年には初のオリジナル楽曲の発表、東名阪ツアーを敢行。2016年には新メンバー・れおも迎え、毎月都内のライブハウスでワンマンライブを行うなど精力的に活動中。

閉じる

K’suke(ケースケ)

2011年にニコニコ動画で動画投稿したのをきっかけに様々な動画サイトで踊り手として活動中。【先生と僕】というユニットの作品をはじめ、数々の作品を生み出している。現在はニコニコ動画内での総再生数1500万を超える人気踊り手としてステージに立つ傍ら、楽曲振付・ダンス指導などを軸として様々な分野で活躍中。

閉じる

赤飯

動画サイトへの投稿をきっかけに活動をスタート。大学時代のバンドの経験を活かし多数のライブに出演。荒々しい声から繊細な女性の声までいろんな声色を駆使するトリッキーな歌唱スタイルを取り込みながらもその根底には”フロアと熱い空間を共有する”という信条がある。現在はその思いを具現化したバンド「オメでたい頭でなにより」のボーカルとして各地ライブハウスやフェスやイベントで精力的にオメでたいライブを繰り広げている。オメでたい頭でなによりは 7/7ミニアルバム「◯(まる)」を発売予定。8/13には下北沢GARDENでのレコ発ワンマンも決定している。

閉じる

Mother Lake Jazz Orchestra(マザーレイクジャズオーケストラ)

(公財)滋賀県文化振興事業団(※現・びわ湖芸術文化財団)が、文化ホール・文化団体・文化活動者と連携・協働し、ネットワーク構築と地域文化の活性化を図ることを目的に実施している「滋賀県アートコラボレーション事業」のひとつとして採択され、平成28年度から開始したものです。

閉じる