eventイベント案内

大人から子供まで楽しめるイベント満載でお待ちしております!

マザレ祭りMC 泉ゆうこ

マザレ祭りMC 泉ゆうこ

7/28(土)は江州盆ダンス・江州音頭総おどり、7/29(日)はジャズフェスティバルを中心に多彩なプログラムを予定しています。いずれのイベントも滋賀出身のアーティストが企画の中心となり会場を盛り上げます!みなさんぜひ参加して大津の夏まつりを一緒に楽しみましょう!

7.28
(土)
DANCE & STAGE EVENT
14:30-21:00 江州盆ダンス + 江州音頭総おどり

江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪ 江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪

7/28(土)は注目のプログラム、伝統の江州音頭のフレーズと最新の音楽の融合を試みた参加型ダンスイベント「江州盆ダンス」と、滋賀発祥の盆踊り江州音頭(ごうしゅうおんど)総おどりを開催!他にも多数のステージイベントも実施します!

オリジナルの江州ミュージックでみんな歌って、踊ろう!
江州盆ダンス<19:50-20:45>

江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2016 の様子
江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2016「Mazare Party / MAZARE」
大津から発信する若者向け参加型ダンスイベント! やぐらを囲んでサイリウムを持ってみんなで踊ろう!

滋賀発祥の江州音頭と最新の音楽の融合を試みたダンスイベント「江州盆ダンス」を開催! 江州盆ダンスはYouTubeやニコニコ動画で累計25万回再生を突破(2018年5月現在)するなど人気で、現在、日本全国、世界に拡散中! 盛り上がること間違いなし! 一般参加OKですので、サイリウム(ペンライト)を持ってみんなで歌って、踊って、楽しみましょう! また、当日は盆ダンススクールを開催しますのでぜひご参加ください!

出演アーティスト

デジタルミュージックシーンで活躍するkradnessをはじめ、MeseMoa.、かめりあ、K’sukeが登場! 人気踊り手K’suke考案のオリジナルダンスを踊ってイベントを盛り上げます!

  • MeseMoa. 握手会開催!!

    マザレ祭り当日、MeseMoa.(めせもあ。)の握手会を開催します!
    ※詳細は当日会場にてご案内致します。

    ■開催日時
    7月28日(土) 16:00〜17:00
  • 「MAZARE SPECIAL LIVE 2018」開催!!

    江州盆ダンス出演アーティストのkradnessとMeseMoa.によるオリジナルライブをステージにて開催! それぞれの持ち曲を歌ってパフォーマンスします! この機会を是非お見逃しなく!!

    ■出演アーティスト
    kradness、MeseMoa.
    ■開催日時
    7月28日(土) 17:35〜18:25

みんなと一緒に踊る江州盆ダンスミュージックはこちら!

イベント当日に皆さんに踊ってもらう曲は、滋賀発祥の江州音頭のフレーズと最新の電子音楽が融合したオリジナルの楽曲!!
今年のダンスミュージックは、アップテンポで盛り上がれる! K’sukeの振り付けでクールに仕上がりました! Youtubeとニコニコ動画で公開配信中! 是非みんな覚えて一緒に踊ろう!

「MAZARE Dance」 ニコニコ動画はこちら
詞/曲:かめりあ
歌:kradness & 赤飯 & MeseMoa. & *ChocoLate Bomb!!
ダンス振付:K’suke
踊ってみた:kradness & K’suke & MeseMoa. & *ChocoLate Bomb!!
「踊れ!どっこい!皆の衆」 ニコニコ動画はこちら
詞:Maxi(fixsodia)/曲:Maxi & Bach (fixsodia)
歌:MeseMoa. & *ChocoLate Bomb!!
ダンス振付:K’suke
踊ってみた:kradness & K’suke & MeseMoa. & *ChocoLate Bomb!!
「Mazare Party(2017 Remix)」 ニコニコ動画はこちら
詞/曲/編曲:かめりあ
歌:kradness & MeseMoa. & *ChocoLate Bomb!!
「トワマザ(2017 Remix)」 ニコニコ動画はこちら
詞/曲/編曲:u.(iMagic.)
歌:kradness & 赤飯
「Wrap around」 ニコニコ動画はこちら
詞/曲:UP-7
歌:kradness
江州盆ダンス 特設サイト

滋賀発祥の盆踊りを次代へ!
江州音頭総おどり<19:10-19:45>

江州音頭総おどり 画像
江州音頭総おどり
江州音頭総おどりびわ湖大津マザレ祭り2016の風景 画像
江州音頭総おどりびわ湖大津マザレ祭り2016の風景
飛び入り参加OK! 滋賀発祥の盆踊りをみんなで踊ろう!

イベント初日のフィナーレとして、滋賀発祥で近畿地方各地で盆踊りに用いられる江州音頭(ごうしゅうおんど)の総おどりを行います。こちらも一般参加OKで、当日は盆踊り教室も開催しますので大人も子供も参加してみんなで踊りましょう!

大津の小中学生はかき氷無料!

大津市の小学生・中学生の皆さんは、学校でもらえるチラシを持ってくるとかき氷が無料でもらえます! 右下についてるかき氷無料チケットをスタッフに見せてね! ぜひ、家族やお友達と一緒にイベントにご参加ください!

かき氷

TIME SCHEDULE

14:30〜
グルメフェス開始
15:00〜
オープニングセレモニー
15:15〜
各種ステージイベント
(さざなみ太鼓演舞/花園ミュージカル学園演舞/実行委員会委員ステージ登壇/開会あいさつ/膳所石鹿太鼓演舞/スターダスト河内演舞/キッズダンス)
17:35〜
MAZARE Special Live
(出演:kradness/MeseMoa.)
18:30〜
来賓紹介
18:40〜
ご当地キャラクターショー
19:00〜
琵琶湖周航の踊り
19:10〜
江州音頭教室
19:20〜
江州音頭総おどり
19:50〜
江州盆ダンス教室
20:00〜
江州盆ダンス
20:45〜
打ち上げ花火

​※上記スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

去年のステージイベント風景

ステージでは、様々なダンスや太鼓演舞、トークショーもあります!

7.29
(日)
MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL
12:00-20:30 マザーレイクジャズフェスティバル

国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪ 国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪

マザーレイクジャズフェスティバル 風景 マザーレイクジャズフェスティバル 風景

美しいメロディーが鳴り響く本格的な屋外JAZZフェス、今年も開催!

日本国内そして台湾でも人気を集めているバンドJABBERLOOP(ジャバループ)が新たに打ち出していく「マザレジャズ」は、性別や年齢、国籍をも超える力をもつJAZZを生かしていくジャズ。彼らは、美しいメロディーをストイックに追い求め、ジャンルを超えた新たな音楽の領域を常に目指している。

2015年夏にJABBERLOOPの故郷滋賀県で開催して成功を収めた「Mother Lake Jazz Festival」は、マザレジャズが発する性別や年齢、ジャンルを超えることを主題に掲げた無料フェス。そして、2018年4度目の開催が決定!JABBERLOOPは映画『Mother Lake』の劇中音楽を全て担当。 ハッシュタグ「#マザレ」

TIME SCHEDULE

11:00〜
JABBERLOOP吹奏楽団(公開練習)
12:15〜
開会MC
12:20〜
ご当地キャラクターショー
13:25〜
ADAM at
14:45〜
BAGDAD CAFE THE trench town
16:05〜
Nabowa
17:25〜
Calmera
18:45~
JABBERLOOP吹奏楽団
19:30~
JABBERLOOP
20:30〜
打ち上げ花火

​※上記スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

出演アーティスト

MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2018 特設サイト

7.28
(土)
7.29
(日)
OTHER EVENT
両日開催のその他イベント

絶品グルメ・スイーツを食べつくそう!
江州うまいもん・あまいもんグルメ

江州うまいもん・あまいもんグルメ 屋台 風景 江州うまいもん・あまいもんグルメ 屋台 風景

滋賀県の選りすぐり人気グルメや絶品スイーツが20店舗出店する食の祭典!

イベント両日、滋賀の人気グルメ・スイーツが会場に集結! 滋賀ならではのご当地グルメや名店の味を思う存分お楽しみください!

ご当地キャラクターショー

滋賀県 ご当地キャラ大集合

おおつ光ルくん・タボくんバンドなどが登場! タボくん・いなッピーのダンス披露もあるよ♪

縁日コーナー

縁日コーナー 写真

子供たちが楽しめる縁日コーナーも充実!

打ち上げ花火

打ち上げ 写真

両日共にイベント最後は豪華打ち上げ花火が上がる!

閉じる

JABBERLOOP

DAISUKE (Sax) / MAKOTO (Trumpet) / MELTEN (Keyboard) / YUKI (Bass) / *Drumsはサポートメンバー

Sax、Trumpet、Keyboard、Bass、の4名で構成されたインストバンド。
オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でライブ活動を行っている。
滋賀県にてMother Lake Jazz Festivalを企画、運営している。

2007年『and infinite jazz…』で日本コロムビアよりメジャーデビュー。

2009年 2ndアルバム『CHECK THIS OUT!!』をリリース(収録曲『シロクマ』がiTunesジャズチャート1位獲得)
アルバム『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』で全米デビュー。

2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース。
同作でiTunesStore『国内ジャズ部門』年間最優秀アルバムを獲得する。
台湾のラッパーSOFTLIPAと共作アルバム『経典!』をリリース。
台湾最大音楽賞”第22届金曲奨”(台湾政府主宰、台湾版グラミー賞)にて年間ベストアルバムにノミネートされ、同年『台湾特選集』で台湾デビュー。

2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDS始動。デビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』リリース。
初のジャズクラブのみのライブツアー『JAZZ目線』を開催し好評を博す。

2014年 元旦に5thアルバム『魂』をリリース。同作は台湾でもリリースされ、台湾単独ツアーを成功させる。

2015年4月、初のボーカル作品集となる「feat.」リリース。
同年8月、バンドの東京進出10周年を記念し、
自らの企画・ブッキング・プロモーションにて、バンドの地元滋賀・琵琶湖にて、MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2015を開催、大成功を収める。

2016年3月、東京・原宿クエストホールにて「マザレフェス2016」を開催。
6月、音楽を担当(作曲&演奏)した劇場公開映画「マザーレイク」(出演:別所哲也・鶴田真由、監督:瀬木直貴)が公開される。
7月30日には第2回となる、『MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2016』を開催。
4月29日『マザレフェス宮崎』を開催。
映画『Mother Lake(瀬木直貴監督)』の劇中音楽をプロデュース。
8月11日『マザレフェス高千穂』を開催。
10月2、3日『マザレフェス八丈島』を開催。

2017年4月21日22日中国北京Blue Noteに出演。 7月30日『MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL 2017』を開催。

閉じる

BAGDAD CAFE THE trench town

2001年結成。日本を代表する大所帯REGGAE BAND。
1stアルバムから異例の全国各ラジオ局のパワープレイに選ばれ続け、
タワーレコードのポスター『NO MUSIC NO LIFE』などアルバムを出す度に話題となる。
圧倒的なLIVEパフォーマンスは国内外で高い評価を受け、『FUJI ROCK FESTIVAL』など、数々の野外フェスティバルを盛り上げる。

2007年より自身が主催する野外イベント『MEETS THE REGGAE 』を始動させ、
レゲエだけでは無く、毎年様々なジャンルのスペシャリストを迎え、
ゲストアーティストのバックを全てBAGDADがつとめるという他では観ることの出来ないスタイルを確立し、
BAGDADのオリジナルレゲエアレンジにより、その日限りの特別なステージを繰り広げ話題となる。

既存の枠にはとらわれず、新しいレゲエの音や可能性を探し続け、常に進化・挑戦をしている。

閉じる

ADAM at

キーボーディスト、ADAM atを中心に2011年浜松のライヴハウスでセッション・バンドとして活動を開始する。

ボサノヴァ、ジャズ、テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライヴハウスからのオファーが殺到。
会場限定で販売した3曲入りシングルは瞬く間に完売。2014年1月に発売した1stミニ・アルバム『Silent Hill』をインディーズで発売しロングセラーとなる。

2015年1月には、ビクターエンタテインメントより、1stフル・アルバム『CLOCK TOWER』を発売し
iTunesではトップ・ジャズ・アルバムになり、タワーレコードのジャズ・チャート一位となった。
2015年5月よりNHKプロ野球放送(総合テレビ・BS1ラジオ第1)のテーマ曲を担当。
テーマ曲「六三四」の配信シングルはiTunesトップ・ジャズ・シングルとなる。
9月には東京JAZZフェスティバル2015に出演し、フリーライヴ会場での即売CDは売り切れとなる。
また、MINAMI WHEEL 2015他、数々のサーキットイベントで入場者多数のために入場制限がかかるほどの話題となる。

2016年1月にはセカンド・フルアルバム『スウィートホーム』をリリースしiTunes ジャズ・チャート、タワーレコード・ジャズ・チャートで1位となる。
5月にはシンガポール公演を現地のサポート・ミュージシャンらと共に成功させている。

“ADAM at”にとって”セッション”する事という事は、パンを美味しくする事と同じである。
どちらもジャムだ。
がってん。
そしてジャズは春菊だ。

公式ホームページ

閉じる

Nabowa

4人組インストゥルメンタル・バンド。

現在までに5枚のオリジナル・アルバムをリリース。
結成10年を迎えた2014年、過去の楽曲を再構築した『Nabowa Meets Carlos Niño & Friends』には、
Carlos Niño、Miguel Atwood-Ferguson、Dexter Story、Kamasi WashingtonというLA周辺の実力派ミュージシャンが多数参加。
最新アルバムは、2017年の『DRAWINGS[CD+DVD]』。

現在までに『FUJI ROCK FESTIVAL』をはじめ、フェスに多数出演しているほか、台湾の3都市(台中、高雄、台北)を巡るツアーを行うなど海外での活動も精力的に広げている。

メンバー:川上優(drums/piano)、山本啓(violin)、堀川達(bass)、景山奏(guitar)

閉じる

kradness(クラッドネス)

国内はもちろん、海外にも多数のファンを抱えており、特徴的なハイトーンボイスと、DJと歌唱を同時に行うというハイブリッドスタイルを武器に、
EDM・POP・ROCKと幅広くプレイしている。
音楽以外にも活動は多岐に渡っており、ファッションブランド「REMERA」を立ち上げ、プロデューサー・モデルとしても活動を行う。

更に、DJ兼コンポーザーとして活躍する”Camellia”とのユニット”Quarks(クオークス)”を結成し、
その特殊なプレイスタイルに磨きをかけ続けている。

閉じる

かめりあ

作曲家・音楽クリエイター、DJ。
2003年、弱冠10歳から母親のPCでDTMを始める。
電波ソングやポップミュージック、ロック・ヘヴィメタル、エレクトロ・ダブステップ・EDM、
ドラムンベース・ドラムステップ、ガバ・クロスブリード・ブレイクコア・スピードコアなどの広い音楽ジャンルを制作、
インスト・歌ものを問わず、クラブミュージック、VOCALOID楽曲、東方アレンジ、リミックス、ゲームBGM等を広範囲に手がける。

閉じる

MeseMoa.

2012年に結成された動画投稿サイト発の9人組ボーイズグループ。
素人男子が集まったカバーダンス動画で注目を集め、オリジナル曲でのライブ活動を行なうようになった「自称アイドル」。
2015年には目標としていた中野サンプラザワンマンライブが即完売、2016年に全国47都道府県ツアーを敢行。
現在では武道館のワンマンライブを目標として精力的に活動中。
2017年1月、旧称のむすめん。からMeseMoa.(めせもあ。)へ改名。

閉じる

K’suke

2011年にニコニコ動画で動画投稿したのををきっかけに様々な動画サイトで踊り手として活動中。
【先生と僕】というユニットの作品をはじめ、数々の作品を生み出している。
現在はニコニコ動画内での総再生数1500万を超える人気踊り手としてステージに立つ傍ら、楽曲振付・ダンス指導などを軸として様々な分野で活躍中。

『経歴』
・MeseMoa. 楽曲振付
・関ジャニ・V6振付アシスタント
・早乙女 太一【龍と牡丹】ゲストダンサー
・Kinki Kids 「願う以上の事、祈る以上の事」 バックダンサー
・FNS27時間TV めちゃデジッてるゥ! 中居正広 Michael Jacksonバックダンサー
・AI ZEPP TOKYO TOUR 2011 オープニングアクトダンサー出演
・堂本光一 「Bad Desire」PV 出演
etc

閉じる

Calmera

福岡の大型ビーチフェス「Sunset Live」への連続出演や、「SUMMER SONIC」の出演経験もある、大阪発エンタメジャズバンド。

直近リリースした4作品中3作品が、オリコン週間インディーズチャートでトップ10入りしている。
ライブのキラーチューン『犬、逃げた。-ver. 2.0-』がSONYハイレゾウォークマンのCM曲に使用されたり、
『ロックンロール キャバレー』がR-1ぐらんぷりのテーマになり、
また「YATSUI FESTIVAL」や音楽バラエティ番組でバックバンドを多数務め、どんな状況でも対応する演奏力やアレンジ力の評価も高い。

年間200本近くステージに立ち、全員関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブでリピーターが増加、
近年では各地でチケットが完売している。

2017年11月22日発売の9thアルバム「JAZZY GOLD CHAIR」のジャケットは、
大阪を舞台にした人気コミック『じゃりン子チエ』の作者・はるき悦巳氏が描き下ろしたことで話題。

閉じる

JABBERLOOP吹奏楽団

JABBERLOOP吹奏楽団とは、トランペット、サックス、キーボード、ベース、ドラムからなるインストゥルメンタルバンド、JABBERLOOP(ジャバループ)の企画吹奏楽団。

2018年4月、人気吹奏楽ポップスシリーズ『New Sounds in BRASS』より
”JABBERLOOPメドレー”が発表されたことを記念し、2018年7月29日に滋賀県大津市で開催、JABBERLOOPプロデュースの野外フェス『Mother Lake Jazz Festival 2018(マザレ®)』に出演するJABBERLOOP吹奏楽団メンバーを募集します。
JABBERLOOPと共に、世代、地域の枠を超えてマザり合うことで、音楽の楽しみを共有し、新たなムーブメントを創り出していくことを目的としている。

閉じる