aboutびわ湖大津マザレ祭りについて

2016年スタートの“新しい大津の夏まつり”です!

滋賀発祥「江州音頭」の次代への継承と、
大津からの新しい江州文化を全国へ発信しよう!

びわ湖大津マザレ祭りは、江州音頭の次代への継承と、滋賀・大津の若い力をテーマにした2016年から始まった大津の新しい夏祭りです。マザレは「交ざる」、びわ湖の「マザーレイク」を掛けあわせた言葉。江州音頭総踊り、若者向けの「江州盆ダンス」、本格的なJAZZライブ「MOTEHR LAKE JAZZ FESTIVAL」など、様々な世代・文化が交ざり、大人から子供までが楽しめるプログラム構成となっております。ぜひ皆様のご来場お待ちしております!

びわ湖
実行委員会名誉会長 越直美(大津市長)

2016年に新たにスタートし、大盛況のうちに幕を閉じた「びわ湖大津マザレ祭り」を、今年も昨年に続き開催することとなりました。
これまでの江州音頭の伝統を継承しつつ、若者向けにアレンジを加え、より多くの方に楽しんでいただけるプログラムとなっております。特に今年はお子様や家族連れの方々にもより一層楽しんでいただけるよう、土日開催とするなど、様々な趣向を凝らしてまいります。さらに昨年同様マザーレイクジャズフェスティバルやグルメイベントなど多彩な催しを行います。是非マザレ祭りにご参加いただき、私たちと一緒に大津の夏を満喫しましょう。

実行委員会名誉会長 越直美<大津市長>

実行委員会会長 山本勝義<(株)まちづくり大津代表取締役>

昨年より新しい大津のお祭りとして始めました「びわ湖大津マザレ祭り」を本年も開催する運びとなりました。このイベントは、市民、企業・団体、観光客の皆様が一緒に混ざることでお祭りを創り上げていきます。今年は、より多くの方々に参加いただけるよう、江州音頭総おどり、盆ダンス、マザーレイクジャズフェスティバルのバージョンアップを図り、にぎわいの創出と、老若男女が楽しめる内容を企画しています。みなさまお誘いの上、ご来場いただき、「びわ湖大津マザレ祭り」を体感してみてください!!

実行委員会会長 山本勝義<(株)まちづくり大津代表取締役>

ABOUT

イベント概要

イベント名称
びわ湖大津マザレ祭り 2017
会場
大津港特設会場(〒520-0041 滋賀県大津市浜町2-40)
京阪浜大津駅 徒歩約3分/JR大津駅 徒歩約15分
開催日時
2017年7月29日(土) 15:00〜21:00 / 30日(日) 10:00〜20:30
入場料
無料
主催
びわ湖大津マザレ祭り実行委員会
大津市/(公社)びわ湖大津観光協会/中央学区自治連合会/大津市中心市街地活性化協議会/大津商工会議所/大津商工会議所青年部/(一社)大津市商店街連盟/NPO法人浜大津観光協会/京阪ホールディングス(株)/(株)まちづくり大津/西日本旅客鉄道(株)/琵琶湖汽船(株)
後援
滋賀県/(公社)びわこビジターズビューロー/大津市教育委員会/大津江州音頭保存会/大津市民踊団体連合会/NHK大津放送局/びわ湖放送(株)/(株)エフエム滋賀

FOR MADIA

報道関係の皆様へ

「びわ湖大津マザレ祭り2017」に関する情報掲載や取材のお申し込み・資料請求などのお問合せは、びわ湖大津マザレ祭り実行委員会までご連絡下さい。

プレスリリース

「江州盆ダンス」楽曲募集

当イベントへのお問合せ

閉じる