eventイベント案内

大人から子供まで楽しめるイベント満載でお待ちしております!

7/29(金)は江州音頭・江州盆ダンス、7/30(土)はJAZZフェスティバルを中心に多彩なプログラムを予定しています。いずれのイベントも滋賀出身のアーティストが企画の中心となり会場を盛り上げます! みなさんぜひ参加して「大津の新しいお祭り」を一緒に楽しみましょう!

7.29
(金)
DANCE & STAGE EVENT
16:00-21:00 江州音頭総おどり + 江州盆ダンス + ダンススクール

江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪ 江州音頭に江州盆ダンス! 江州文化の新旧融合でマザレ♪

江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2016 公式テーマソング「Mazare Party / MAZARE」

オリジナルの江州ミュージックでみんな歌って、踊ろう!
江州盆ダンス<20:00-21:00>

7/29(金)は当イベント注目のプログラム、伝統の江州音頭のフレーズと最新の音楽の融合を試みた参加型ダンスイベント「江州盆ダンス」を開催! 大津から全国へ新しいムーブメントを発信します!

今回のイベントに向け、デジタルミュージック界で人気の滋賀出身シンガーkradnessを中心にプロジェクトを牽引するユニット結成! ななひら・Yukacco・かめりあ・PCFといった、人気のアーティスト達が加わりオリジナルの江州ミュージック・ダンスパフォーマンスを披露します! 一般公募で採用されたメンバーもここに加わり会場を盛り上げます! 当日は一般参加OKですので、みんなでおもいっきり歌って、踊りましょう!

BBCびわ湖放送「ご〜くらっ!」画像
BBCびわ湖放送「ご〜くらっ!」でもイベント紹介中!
Youtubeニコニコ動画

当日は江州盆ダンスユニット“MAZARE”がパフォーマンスを披露!
現在の出演確定メンバーはこちら!

<シンガー/DJ>
<ダンサー>

(18:00からの盆ダンススクールにも出演予定でしたが、20:00からの本番のみとなりました)

  • けいたん from RAB(リアルアキバボーイズ)/PCF アーティスト写真
    けいたん from RAB(リアルアキバボーイズ)/PCF
  • 暴徒 アーティスト写真
    暴徒
  • ただのん アーティスト写真
    ただのん
  • ゲッツ(アニソンディスコ/アラサーファイブ) アーティスト写真
    ゲッツ(アニソンディスコ/アラサーファイブ)

みんなと一緒に踊る江州ミュージックはこちら!

イベント当日に皆さんに踊ってもらう曲は、滋賀発祥の江州音頭のフレーズと最新の電子音楽が融合したオリジナルの楽曲!!
全国より公募し、次の3曲に決定しました!!
歌ってみた動画や、歌ってみた動画も合わせて公開中! ぜひ覚えて一緒に踊りましょう!

  • 「Mazare Party」 詩、曲:かめりあ 楽曲イメージ
    「Mazare Party」 詩、曲:かめりあ
    ボカロVer:LamazeP ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:MAZARE(kradness・ななひら・Yukacco)
    踊ってみた:kradness・むすめん。 ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:Mazarera ニコニコ動画で視聴する
    踊ってみた 簡単ver.:ナナ・スイ・レイカ ニコニコ動画で視聴する
  • 「Wrap around」 詩、曲:UP-7 楽曲イメージ
    「Wrap around」 詩、曲:UP-7
    オリジナル:ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:kradness ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:Mazarera ニコニコ動画で視聴する
    踊ってみた 簡単ver.:ナナ・スイ・レイカ ニコニコ動画で視聴する
  • 「トワマザ」 詩、曲:u.(iMagic.) 楽曲イメージ
    「トワマザ」 詩、曲:u.(iMagic.)
    オリジナル:ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:ななひら ニコニコ動画で視聴する
    歌ってみた:Mazarera ニコニコ動画で視聴する
    踊ってみた 簡単ver.:ナナ・スイ・レイカ ニコニコ動画で視聴する
江州盆ダンス 公募専用サイト

滋賀発祥の盆踊りを次代へ!
江州音頭 総おどり<18:30-20:00>

びわ湖大津夏まつりで開催されていた「江州音頭総おどり」を当イベントで引き継ぎ開催します。近畿地方各地で盆踊りに用いられる江州音頭(ごうしゅうおんど)は、私たちが誇るべき文化のひとつ。盆踊り教室も同時開催しますので大人から子供まで参加してみんなで覚えて踊りましょう!

江州音頭 総踊り 画像

江州音頭・盆ダンスをみんなで覚えて踊ろう!
盆踊り教室・盆ダンススクール<17:30- 盆踊り教室 / 18:00- 盆ダンススクール>

江州音頭 総踊り 画像

イベント当日は江州音頭 盆踊り教室、盆ダンススクールを開催します。踊り方を知らなくても大丈夫!盆ダンススクールでは、20:00からの江州盆ダンスにも出演するプロのダンサーに教えてもらえるよ!
大津市の小学生・中学生の皆さんはこのチラシを持って参加すると、かき氷無料スタンプがもらえます!是非家族や友達を誘って参加してね。この機会に江州音頭、盆ダンスをみんなで覚えて、一緒に歌って踊ろう!

かき氷無料!チラシ

7/29 TIME SCHEDULE

16:00〜
オープニング
16:30〜
和太鼓・よさこい演舞
17:00〜
ゆるキャラステージ
17:30〜
盆踊り教室
18:00〜
盆ダンススクール
18:30〜
江州音頭総おどり
20:00〜
江州盆ダンス
20:55〜
打ち上げ花火
ゆるキャラ大集合

7.30
(土)
MOTHER LAKE JAZZ FESTIVAL
10:00-21:00 マザーレイクジャズフェスティバル

国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪ 国内外で人気のJABBERLOOPと近代ジャズを牽引するアーティストによる音楽フェスでマザレ♪

マザーレイクジャズフェスティバル 風景

美しいメロディーが鳴り響く
本格的な屋外JAZZライブ!

日本国内そして台湾でも人気を集めているバンドJABBERLOOP(ジャバループ)が新たに打ち出していく「マザレジャズ」は、性別や年齢、国籍をも超える力をもつJAZZを生かしていくジャズ。彼らは、美しいメロディーをストイックに追い求め、ジャンルを超えた新たな音楽の領域を常に目指している。

2015年夏にJABBERLOOPの故郷滋賀県で開催して成功を収めた「Mother Lake Jazz Fes」は、マザレジャズが発する性別や年齢、ジャンルを超えることを主題に掲げた無料フェス。2016年2度目の開催が決定!地元高校生とのマザレステージも必見! ハッシュタグ「#マザレ」

7/30 TIME SCHEDULE

10:00〜
開会宣言
10:30〜
玉川高等学校 吹奏楽部
11:00〜
永興藤尾保育園 ダブルダッチチーム
11:10〜
キャラクターショー
11:30〜
草津東高等学校 軽音楽部
13:00〜
カルメラ
14:00〜
フジヤマウンテン(一般公募)
14:40〜
ミシェルメルモ(一般公募)
15:25〜
jizue
16:35〜
ADAM at
17:40〜
toconoma
19:10〜
溺れたエビ!
20:10〜
JABBERLOOP
20:50〜
花火

出演アーティスト

マザーレイクジャズフェスティバル 特設サイト

7.29
(金)
7.30
(土)
OTHER EVENT
両日開催のその他イベント

マザレグルメ

マザレグルメ

滋賀県内外の選りすぐり絶品グルメが20店舗以上出店する食の祭典を開催! 出店グルメ一覧はこちら

ゆるキャラステージ

ゆるキャラステージ

おおつ光ルくん・タボくんなど人気のゆるキャラが登場するショーも開催!可愛いゆるキャラに会いに来てね!

縁日コーナー/打上花火

縁日コーナー/打上花火

子供たちが楽しめる縁日コーナーもあります。両日共にイベント最後は豪華打上花火が上がります!

閉じる

JABBERLOOP

DAISUKE (Sax) / MAKOTO (Trumpet) / MELTEN (Keyboard) / YUKI (Bass) / YOHEI (Drums)

東京を拠点に活動するインストバンド。
オリジナリティ溢れる音楽性を持ち、海外、野外フェス、ジャズクラブなど幅広い範囲でのライブ活動を行っている。
印象的なメロディーを持つ楽曲が多く、多方面で評価される。(CMタイアップ、プロダンサーが使用、ダンスコンテストでの定番曲、テレビやラジオでの高い使用率、高校野球の応援曲、吹奏楽やエレクトーンでのカバー演奏など様々)
2004年京都にて結成。
2005年 メンバーが現在の体制となり、活動の拠点を東京に移す。
2006年 ストリートライブやクラブイベントを中心に勢力的にライブ活動を行う。
2007年 1stアルバム『and infinite jazz…』をコロムビアよりリリース。同時期にロンドンで12インチアナログ『UGETSU』のリリースし、ジャイルス・ピーターソンがイギリスのBBCラジオでプレイするなど海外で大きな話題を呼ぶ。
2008年 リミックスワークやプロデュースワークなど、他アーティストとのコラボレーションを勢力的に開始し、初のワークスアルバム『infinite works』をリリース。
2009年 2ndアルバム『CHECK THIS OUT!!』をリリース(収録曲『シロクマ』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得し、今なお上位を守り続け現在はバンドにとっての代表曲となっている)。ミニアルバム『OOPARTS』をリリース。アルバム『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』を全米でリリース。初のライブアルバム『LIVE at MOTION BLUE YOKOHAMA』をリリース。
2010年 3rdアルバム『攻め燃える』をリリース(収録曲『Round-Mirror Moon』がiTunesのジャズチャートの1位を長期に渡って獲得)。同作は、iTunesStoreのRe:WIND(年間最優秀アルバム)の国内ジャズ部門を獲得する。台湾のラッパーSOFT LIPAとの共作アルバム『経典!』をリリース(収録曲『dental driller』が人気サッカーゲーム『ウイニングイレブン2011』に使用される)。
2011年 アルバム『経典!』で台湾最大の音楽賞”第22届金曲奨”(台湾政府が主宰し、台湾版グラミー賞と呼ばれている)にて年間ベストアルバムにノミネートされる。スクエア・エニックスの人気コンピ『More SQ』に参加。台湾でアルバム『台湾特選集』をリリース。
2012年 自身の主宰するレーベルINFINITE RECORDSが始動。同レーベルよりデビュー5周年記念盤となる4thアルバム『5』をリリース。
2013年 初のライブDVD『555 JABBERLOOP THE 5TH ANNIVERSARY DVD』とソノダバンドとの2マンの様子を収めた『SUMMERに向けてまっしぐら ツアー LIVE DVD』2タイトルを連続リリース。初のジャズクラブのみのライブツアー『JAZZ目線』を開催し好評を博す。

2014年1月1日 6枚目のフルアルバム『魂』をリリース。12月12日台湾盤『魂』をリリース。それに伴い台北Legacy 台中Legacyでワンマンツアーを行う。

2015年4月Vo featuring album『feat.』をリリース

http://www.jabberloop.com

閉じる

toconoma

(Pf.)Nishikawa Ryutaro / (Gt.)Ishibashi Kotaro / (Ba.)Yako Ray / (Dr.) Shimizu Ikuya

2008年東京渋谷にて結成。
情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。
歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。
紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。

2013年8月には、エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏を迎え1st ALBUM「POOL」をリリース。
タワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出、タワーレコード年間JAZZチャート9位、タワーレコード渋谷店年間アワードを獲得。

2014年7月には1st以前に作成した自主音源「toconomaEP」のリマスタリング版をタワーレコード限定でリリース後即ソールドアウト、10月15日2nd Album「TENT」をリリース。

2015年3月 ディズニーコンピレーションアルバム「PIANO MAN PLAYS DISNEY」へ参加。
4月 Honda Accessが運営するショッピングサイトCirclr hに主題歌として「Hello my life」を提供。
ゲストボーカルにはfulaの字引佑磨を迎え、youtubeで好評公開中

http://toconoma.xii.jp/

閉じる

jizue

2006年、井上典政、山田剛、粉川心を中心に結成、翌年より片木希依が加入。
ロックや、ハードコアに影響を受けた魂を揺さぶるような力強さ、ジャズの持つスウィング感、叙情的な旋律が絶妙なバランスで混ざり合ったサウンドで、地元京都を中心に人気を高め、『FUJI ROCKFESTIVAL 2012』、『GREENROOMFESTIVAL’14』といった大型フェスにも出演するなど、全国各地でその圧倒的な演奏力で高い評価を得ている。
これまでに『Bookshelf』、『novel』、『journal』の3枚のフルアルバムを発表し、そのどれもがロングセラーを記録。
2014年5月に行ったカナダツアーも各地で大成功をおさめ、8月には4枚目となるフルアルバム『shiori』を発表。
2015年はインドネシアでの大型フェス出演、中国ツアーを行うなど、国内に留まらず海外へ活動域を広げている。
そして、2016年5月25日、2年振りとなる待望のニュー・アルバム「story」をリリース。

メンバー / 山田剛(ベース) / 井上典政(ギター) / 片木希依(ピアノ) / 粉川心(ドラム)

http://www.jizue.com/

閉じる

ADAM at

キーボーディスト“タマスケアット”を中心に2011年浜松のライヴハウスでセッション・バンドとして活動を開始する。
ボサノヴァ、ジャズ、テクノ、スカなどの要素を取り込み、ひたすら踊れるバンドとして話題となり、全国のライヴハウスからのオファーが殺到。
会場限定で販売した3曲入りシングルは瞬く間に完売。
2014年1月に発売した1stミニ・アルバム『Silent Hill』をインディーズで発売しロングセラーとなる。

2015年1月には、ビクターエンタテインメントより、1stフルアルバム『CLOCK TOWER』を発売し、iTunesではトップ・ジャズ・アルバムになり、タワーレコードのジャズ・チャート一位となった。
2015年2016年と2年連続でNHKプロ野球放送(総合テレビ・BS1ラジオ第1)のテーマ曲を担当。
テーマ曲「六三四」の配信シングルはiTunesトップ・ジャズ・シングルとなる。
9月には東京JAZZフェスティバル2015に出演し、フリーライヴ会場での即売CDは売り切れとなる。
また、MINAMI WHEEL 2015他、数々のサーキットイベントで入場者多数のために入場制限がかかるほどの話題となる。

http://adamat.info/

閉じる

カルメラ

「SUMMER SONIC」への出演や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」へ5年連続出場も果たした大阪発エンタメジャズバンド。
ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切なく、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。
演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではの、エンタメ感満載のライブ演出は、近年のリピーターの増加が人気を物語っている。
ライブのキラーチューンである「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCMソングに起用されている。
2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYOで異例の抜擢となるワンマンを開催し、成功を収めた。
同年4月20日に7枚目のアルバムとなる「REAL KICKS」(B.T.C.Records)を発売。

http://www.calmera.jp/

閉じる

溺れたエビ!

「溺れたエビのヲサ」を族長とする踊ることが大好きな部族。
数多くのアーティストが、ヲサによって授けられたエビの仮面を被ることで、一族となり歓びの精霊に憑依され人間達を「ワシャグギャの儀式」(=ライブ)へ誘い入れ、共に踊ることで歓喜を召喚している。
楽曲は、ファンク、 テクノ等のダンス系から重厚なオーケストレイションを用いたプログレ曲までその表現手段は多岐に渡る。

近年は各地のミュージックフェスに多数出演。
2013 年には【Fujirock’ 13】の Rookie A GoGo ステージに出場、人気投票第一位を獲得。
翌年【Fujirock’ 14】RedMarquee ステージに2年連続出場、同2014年には【RisingSunRook Festival 2014】def garage ステージにも出場(入場規制)、2015年2月川崎クラブチッタで開催された【BAYCAMP201502】ではヘッドライナーを務めた。
そしていよいよ 2016/6/8(水)には、3rdアルバム『ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ!』を所属レーベル SYNC よりリリース予定!

http://d-shrimp.com/

閉じる

フジヤマウンテン

印象深いメロディラインに、JAZZ・Brazil・Latin・Funk等のエッセンスを駆使し、熱きサウンドを奏でるインストJazzy Popバンド『フジヤマウンテン』。
様々な音楽的出自を持つ個性溢れるメンバーが奏でるサウンドは、ステージ・フロアの垣根を越えて縦横無尽に駆けまわる!

2011年結成、活動を開始。2012年の春、1st mini Album「Soul Blend」をリリース。
2015年2nd Album「7」リリースし、老若男女問わず幅広い世代に人気を博す。
これまでJiLL-Decoy association、マキ凛花、カルメラ、奇妙礼太郎などをはじめとする、数多くのアーティストと共演。
現在、京都でのマンスリーライブを中心に、日本各地へ熱く情熱的なサウンドを発信している。

http://fujiyamountain.jp

閉じる

ミシェルメルモ

「ミシェルメルモ。これはもはや、耳から吸引するタイプの麻薬。」
vo,key,ba,dr,tb,saxの6人編成、平均年齢22歳。
もともとはスタンダードジャズなどをやっていたメンバーが集まり、ジャズを再構築するような新しいJ-JAZZ/POPを目指して昨年10月に結成。
2月には初のMVを公開した。現在都内を中心に活動中。

http://www.michelmelmo.com/

閉じる

kradness <クラッドネス>

Youtubeチャンネル登録者数158,000人、Twitterフォロワー数も150,000人を突破。国内はもちろん、海外にも多数のファンを抱えており、特徴的なハイトーンボイスを武器に、EDM・POP・ROCKと幅広く歌唱している。
2015年12月、デビュー以来隠し続けてきたビジュアルを解禁、2016年2月、新たな活動として自身がプロデューサーを務めるファッションブランド「REMERA(レメラ)」を立ち上げ活動の場を増やしている。
更に同月、DJ兼コンポーザーとして活躍する”Camellia”とのユニット”Quarks(クオークス)”を結成。
意図的にフィールドを選ばない、マルチな展開を見せている。

http://kradness.jp/

閉じる